コメントを残す

原作 アネコユサギ
キャラクター原案 弥南せいら
作画 藍屋球
3巻発売日 2015年3月発売
出版社 KADOKAWA
掲載誌 コミックフラッパー
最新刊何巻まで出てる? 11巻まで発売中
※2018年7月

 

無料試し読みあり

>>3巻を電子書籍で読む

第九話【命の御礼】

9話のあらすじ

次の波に備え準備を進めるナオフミとラフタリア。

周りの人々の反応にも変化が見られてくる。

そんななか先日購入した魔物の卵が孵化する・・・

9話の感想・評価

村を守る為に頑張ったおかげで周りの対応が柔らかくなっている。

ナオフミも笑えるようになってやっとここからって感じですね。

第十話【蹴り逃げ】

10話のあらすじ

リユート村の新たな領主として現れた槍の勇者モトヤス一行。

流れで村の権利を掛けてレース勝負をすることに・・・

10話の感想・評価

相変わらずナオフミを嵌めた女マインのウザさが相変わらず上手く表現されてる。

こういう悪役を悪役らしく表現するというか、読んでいても読者にイラッと感じさせるような見せ方がうまい。

あとフィロリアルかわいい。

第十一話【フィーロ】

11話のあらすじ

なぜか幼女に変身したフィロリアルのフィーロ。

フィーロが変身しても破れない服を作るために必要なアイテムを手に入れる為、ナオフミ一行は洞窟へ向かうが・・・

11話の感想・評価

なんだかんだ鳥型フィーロは強い。

鳥型の時の自由奔放さがウザくもあり可愛くもありって感じで好きw

いつもと違うメンツでの探索だけどこういう組み合わせも意外とバランス良い気がする。

第十二話【憤怒の盾】

12話のあらすじ

槍の勇者や剣の勇者が中途半端な慈善活動を行う中、なぜかその尻ぬぐいをする流れになってしまうナオフミ。

剣の勇者錬が倒したドラゴンの死骸を片付ける為に山に向かうが・・・

12話の感想・評価

フィーロがいいキャラw

ただ後半はフィーロ終了?+やばそうな盾の解放+倒れるラフタリアと続きが気になって仕方ない。。。

3巻まとめ

3巻を一言で言うと「ここで終わっちゃうの!?」っていう感じの気になるところで終わります。

3巻を読む人は4巻もすぐ読めるようにしておくことをおすすめします。

気になっちゃうから。

 

無料試し読みあり

>>3巻を電子書籍で読む