コメントを残す

原作作者 Y.A
キャラクター原案 藤ちょこ
作画 楠本弘樹
1巻発売日 2015年9月19日
出版社 KADOKAWA
最新刊何巻まで出てる? 5巻
2018年3月22日発売

 

無料試し読みあり

>>電子書籍で1巻を読む

 

第1話【目が覚めてみると】

1話のあらすじ

異世界の騎士爵家の八男に転生した主人公「ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスター」。

家を継げない八男なので自立するために冒険者学校に入り、相棒と共に狩りの最中に狼に襲われている女の子二人組を助けるが・・・

1話の感想・評価

ファンタジーものには珍しく魔法使いが希少な存在なんですね。

そんな中で主人公は異世界から転生した魔法使いということで既にチート的な感じがします。

第2話【魔法のお師匠様】

2話のあらすじ

魔法使いの師匠である「語り死人」に魔法を教えて貰った頃のことを思い出す主人公。

師の的確な教えでどんどん魔法の実力はアップしていくが・・・

2話の感想・評価。

一応「語り死人」という死霊系の魔物らしいけど、全然魔物には見えないw

普通のイケメンにしか見えませんね。

この師匠がいたからこそ、まだ若いのに強くなれたんでしょう。

この出会いが無かったらまた違ったものになっていたかもですね。

それでも、師匠から貰った物資の数々はちょっと反則だろ・・・と思ってしまいますね。

さすがに多すぎ・・・

しかも軍で使うはずだった物資を勝手にあげちゃってもいいのだろうか・・・w

3話【同級生の魔法使い】

3話のあらすじ

希少な魔法使いである主人公のヴェルとパーティを組む為にかってに申請書を出すルイーゼ。

そんなこんなでパーティを組むことになる4人だが・・・

3話の感想・評価

人の都合も聞かず、許可も取らずに勝手に申請書を出しちゃうとかすごい自己中w

それでもノリが良いのと美少女ということで許されるのでしょう。

4話【アルバイト】

4話のあらすじ

辺境伯の園遊会に招待され、お金が掛かるため割の良い狩りのアルバイトを探す4人。

8人用のアルバイトに出かけた先には他のクラスメイトの4人が。

ヴェルとパーティを組みたいクラスメイトは、先に申請を出したルイーゼ達に不満を吐き出す。

なぜかどちらがヴェルのパーティメンバーにふさわしいか決める為に害獣の討伐数で勝負することになるが・・・

4話の感想・評価

なんだかんだでパーティメンバー全員が学校でも成績上位の面子だったのかという感じ。

魔法使いが一人しかいなかったらそりゃみんな一緒にパーティ組みたいよねw

揉めるのも仕方ないw

5話【当代ブライヒレーダー辺境伯】

5話のあらすじ

辺境伯の園遊会に参加するヴェルとそのパーティー一同。

その園遊会で辺境伯本人に私室に呼ばれた先にはヴェルの魔法の師匠であるアルフレッドの師匠までいて・・・

5話の感想・評価

結局師匠に貰った物資は回収されてしまうのかw

それでも貰ったお礼とか師匠の遺産だけでもすごすぎる・・・

もうこれだけで大金持ち。

お金持ちで魔法が使えて強くて、、、既に成功する姿しか見えないw

 

無料試し読みあり

>>電子書籍で1巻を読む