コメントを残す


ゴブリンスレイヤーの漫画の4巻について掲載しています。

 

3巻は16話・17話・18話・19話・20話・21話・間章(ある昼下がりのお話)で構成されています。

作者 蝸牛くも
キャラクター原案 神無月昇
作画 黒瀬浩介
4巻発売日 2018年3月13日発売
出版社 スクエアエニックス
最新刊何巻まで? 5巻(2018年10月)

 

無料試し読みあり
デジタル版限定特典あり

>>4巻を電子書籍で読む

 

16話のあらすじ・感想

あらすじ

先のゴブリン退治協力の報酬として、エルフに誘われ神代の都市遺跡へと冒険に来たゴブリンスレイヤーとその一行。

しかし、相変わらずゴブリンのことしか頭にないゴブリンスレイヤーは、、、

感想・評価

ほんとにゴブリンのことばっかりだなこの主人公、、、という感じ。

 

そりゃ妖精弓手(エルフ)も納得いかないよね。

17話のあらすじ・感想

あらすじ

ギルドの受付嬢に呼ばれ冒険者の昇級審査の立会人を頼まれるゴブリンスレイヤー。

依頼を受けて審査に立ち会ってみると、、、

感想・評価

話がゴブリン退治じゃないってわかった瞬間に立ち去ろうとしたり、意外とこういうコミカルなシーンもあって面白いw

 

それでもお願いされると少し間を置きながらも話を聞いてあげるシーンなんかは以前とは少し変わってきてるのかな?と思わされます。

たぶん仲間と出会う前だったら話すら聞かなかったんじゃないでしょうか。

審査で悪事を暴かれて逆上した冒険者でも、ゴブリンスレイヤーさんを警戒してキレられないところを見ると、さすがに上位の冒険者なんだな~という感じ。

 

後半でもゴブリン退治に向かう道中で、ゴブリンスレイヤーがまさかの冗談を言うくだりがあったりして、やっぱり徐々に変化が出てきてる感があります。

18話のあらすじ・感想

あらすじ

街に到着し、依頼の内容を聞いて調査に向かう一行。

調査に入った地下水道を進んでいくとその先で現れたのは・・・

感想・評価

今回はかなりの数のゴブリンがいそう。

それにゴブリンって船乗るんですね。

 

今回も決め台詞?が決まってカッコイイです。

19話のあらすじ・感想

あらすじ

船に乗って攻めてくるゴブリンの群れ。

迎え撃つゴブリンスレイヤー達。

感想・評価

ゴブスレさんは相変わらず小物を使ったりと芸が細かい。

優勢に戦っているように見えるけど、プロテクションを張るのがあと一瞬遅かったら矢も刺さってるし結構ギリギリだよね。

数も多いし。

敵の装備の変化だったり船についての考察だったり、そこからの推測とかもやっぱりゴブリンの事になるとすごいね。

20話のあらすじ・感想

あらすじ

女神官のお風呂回。

女神官のファンにはサービス回でしょう。

剣の乙女も入浴してきます。

感想・評価

スタイルは剣の乙女の方が良いかも。

この漫画の性質上、女性がゴブリンに襲われるシーンがちょいちょい出てくるけど、女神官は準主人公的な位置にいるからかそういうシーンはなかった。

これが初かな?

21話のあらすじ・感想

あらすじ

引き続き地下水路の調査を進める一行。

奥に進んで行くとまるで迷路のような遺跡にたどり着く。

とある小部屋の中には捕らわれの冒険者。

助けようとするがそれはゴブリンのしかけた罠だった。

小部屋に閉じ込められ追い詰められたパーティーは・・・

感想・評価

緊迫感が出てきましたね。

ゴブリンの表現が上手いですよね。

顔を出しただけで気持ち悪いw

 

この追い詰められた状況で大量のゴブリンにチャンピオンまで出てくるとか絶対絶命って感じが、、、

どうやってこのピンチを凌いでいくのか続きが気になる。

 

あとは関係ないけどリザードマンてこんなに大きかったっけ?

サイズがずいぶんデカいことに今更気付いたw

 

無料試し読みあり

デジタル版限定特典あり

>>4巻を電子書籍で読む
関連記事

ゴブリンスレイヤー漫画TOP

ゴブリンスレイヤーの漫画1巻の感想・評価・あらすじ

ゴブリンスレイヤーの漫画2巻の感想・評価・あらすじ

ゴブリンスレイヤーの漫画3巻の感想・評価・あらすじ

ゴブリンスレイヤーの漫画5巻の感想・評価・あらすじ