PCやスマホ、タブレットなどで漫画が読める電子コミックですが、電子書籍を提供するサイトはたくさんあります。

その中でも大手の「ebookjapan」について、どんなサイトなのかの解説と、電子コミックを読むなら「ebookjapan」がおすすめな理由を解説していきます。

 

電子コミックを読むのにどのサイトが良いか迷っている人は1度最後まで読んでみてください。

ebookjapanとは?

ebookjapanとは、PC・スマホ・タブレットで漫画や小説・ライトノベル、雑誌、実用書などの電子書籍を読むことができるサイトです。

約59万冊の電子書籍があり、特に漫画に関しては国内でもトップクラスの規模となっています。

電子コミックを読むならまずおすすめしたいサイトです。

ebookjapanのシステムは買い切りタイプで月額制では無い。

ebookjapanでは、電子書籍の買い切り型のサイトとなっていて、欲しい漫画などを1冊(またはまとめ買いで)購入すると、自分用のデータとして保存しておくことができます。

月額制ではないので、毎月いくらといった費用を払うことはありません。

欲しいものがある時だけ購入して、好きな時に何度でも読み直すことができます。

 

また、無料サービスで試し読み読み放題コーナーなどもあり、購入したい本を少しチェックしたり、コミックが1冊まるごとや、中には複数冊読める物もあります。

ポイントについて

キャンペーン等に関係なく、書籍購入時にはポイントを貰うことができます。

(※知っている限りでは、月額制の電子書籍サイトでは購入時にポイント還元されるサイトはありません。)

このポイントは1ポイント=1円として使うことができます。

キャンペーンについてはこのあと詳しく解説しますが、色んなキャンペーンでもらえるポイントが大幅にアップしたりもします。(例:ポイント50倍など)

漫画などの電子書籍は、だいたい紙の単行本や雑誌と同じ値段です。

入会キャンペーン。無料会員登録で300ポイントゲット

入会(無料)するだけで300ポイント貰うことができるキャンペーンです。

登録もメールアドレスで登録するか、又はYahooIDで登録できるので1分ほどで簡単に登録できます。

登録するだけで300円分のポイントが貰えるのでかなりお得です。

初回購入キャンペーン。最初の月は50%ポイント還元

会員登録後の画面でエントリーできるスタートキャンペーンです。

 

はじめて電子書籍を購入した月の購入金額の50%つまり半額がポイントとして貰えます。

ただ、5000ポイントまでと上限が設けられています。(10,000円購入分)

 

他にもポイントで購入した分は対象外などの条件もあるので公式サイトでもしっかり確認しましょう。

 

それでも50%還元はかなりデカいです。

完結している作品など、まとめて買いたい時なんかは恩恵も大きいのでおすすめです。

まとめ買いでポイントがお得

ebookjapanの場合、キャンペーン時以外でも「まとめ買い」がお得になっています。

例えば、今1巻から5巻まで出ている漫画なんかは1巻~5巻までのセット購入ができたりします。

 

そして、通常1巻ずつの購入の場合はもらえるポイントは1%ですが、セット購入の場合5%に上がります。

なのでまとめて読みたい場合はセット購入でまとめ買いすることでポイント的にかなりお得になります。

マジで多すぎ。キャンペーンやセールの頻度は?

キャンペーンやセールの数が圧倒的に多いです。

ほぼ毎日何かしらのキャンペーン・セールが行われています。

 

半額セールやポイント50倍キャンペーン、ポイントくじ、低価格本コーナーなど多数あります。

他にも作者を対象にしたセールや掲載誌を対象にしたセールなんかもあり、とにかく高頻度でキャンペーンやセールが行われています。

ちょっと載せきれないくらい多いので、全部見たい方は公式サイトに一覧ページがあるのでそちらを見てみて下さい。

該当ページ>>お得・割引・セール一覧ぺージを見る

低価格本・半額本コーナー

毎週金曜日に更新されるコーナーで、100円以下のものや半額の漫画が特集されています。

 

男性向けの漫画や女性向けの漫画、BL作品・TL作品など色んなジャンルの作品があります。

これも全部は掲載しきれませんし、期間が過ぎれば取り扱う作品も変わるので、実際の内容は公式サイトの該当ページにて確認してください。

該当ページ>>低価格本コーナーのページを見る

9,000タイトル以上が無料で読み放題

無料でも漫画を読むことができます。

どの作品にも「試し読み」がありますが、試し読みは最初の数ページだけなどかなり限定されています。

 

無料まんがコーナーでは、各タイトルに期限は設けられていますが、1巻まるごとだったり、タイトルによっては1巻~3巻まで無料で読めたりと複数巻タダで読める作品もあります。

中には10冊分無料になっていることもあったりします。

(例:2018/12/7までテラフォーマーズ10冊無料など)

 

 

また、無料の漫画は、その時だけ読める作品の他に0円でダウンロードできる作品もあります。

つまり、0円で購入できるということで、購入してしまえば有効期限もなくいつでも読むことができます。

 

該当ページ>>無料まんがコーナーを見る

コレクター魂を揺さぶる背表紙本棚

まあ、揺さぶるかどうかはともかく、自分専用の本棚に収納し、背表紙を表示して並べることができます。

わかりやすいし、集めた気分にもなれます。

紙のマンガ本をよく集めていた人には地味に嬉しい機能です。

アプリをダウンロードして使うことでオフラインでも読める。

自宅などでパソコンで読む場合や、Wifiを使って読む場合は、基本的にデータ使用量などを気にすることはないですよね?

でも、外出先でWifiが無い状況で読みたい時は、どうしてもデータ使用量が気になってしまいます。

使い過ぎると速度制限にも繋がるので、なるべくならデータ使用量は少ないまま読みたいところです。

 

ebookjapanでは、会員登録後にアプリをダウンロードし、購入した作品をダウンロードすることでオフラインでも読むことができます。

wifiが使える時にマンガをダウンロードしておいて、外出先で読むとデータ使用量も気にすることなく読めて快適です。

もちろん、アプリが無くてもブラウザ(楽読み)でも漫画は読むことができます。

複数台の端末を登録して利用できる。(5台まで)

パソコン、スマホ、タブレットなど最大5つまで端末を登録することができます。

 

また、その全ての端末で同時に読書することが可能です。

家族で共有できるのかな?

安心?安全?ebookjapan自体が潰れることはない?

「ebookjapan」は2000年から運営されています。

絶対に潰れることはないのか?サービスが終了することは無いのか?と聞かれれば、まあ絶対とは言えませんよね。

 

ですが、これだけ長い期間運営されていますし、何よりYahoo!JAPANのグループ会社が運営しているのでそうそう簡単に終了することは無いと考えられます。

よほどのことが無い限りは安心して良いのではないでしょうか。

 

また、ごくまれにebookjapanは違法サイトなの?と思う人もいるようですが、YahooJAPANグループが違法サイトを運営するわけが無いですよね。

もちろん合法サイトです。

ebookjapan使用のデメリット

ここまでおすすめな理由をひたすら書いてきましたが、デメリットは無いのか?と思いますよね。

基本的に高水準のサービスですが、「うーん、ここはちょっとなぁ」と思えるような改善して欲しい部分も確かにあります。

ポイントで買うとポイントが付かない

まあ仕方ないと言えば仕方ないのですが、ポイントで購入したものに関してはポイントが付きません。

検索しにくい

欲しい漫画が決まっていれば、タイトルを直接入力すれば良いだけなので問題ありません。

 

でも「ファンタジー」とか「異世界」とか「スポーツ」とか「恋愛」みたいに、ジャンル別でまとめて探したい時なんかは検索しにくいです。

そもそも「ジャンルで絞り込む」などの絞り込み機能がなぜか「男性マンガ」「女性マンガ」みたいな分けられ方になっていて使いにくい。

 

一応「タグで絞り込み」を見るとこういうジャンル別で見ることもできますし、サイト内の検索窓に直接「ファンタジー」なら「ファンタジー」と入力すれば対応した作品が出てきます。

それでも、この「タグで絞り込み」が出てくる画面にたどり着くまでに多少の手間がかかります。

ですので、決まったジャンルの漫画を全体的に眺めていって、自分の好きそうなタイトルや絵の作品を探すみたいな使い方には向いていません。

表記が税別表記になっていて税込み表示がない

サイト内の作品は税別で表記されています。

実際に購入する時は税込みの値段で購入するので、実際にはいくら掛かるのかは自分で計算するなり購入画面まで行かないとわかりません。

 

カゴに追加して、カゴの中身のページまで行っても税別表示のままです。

オーダー内容確認の確定手前の画面まで行ってようやく税込みいくらなのかがわかります。

別に良いんですが最初から税込みで表記しているサイトもありますし、税込みでの金額も表示してくれた方が購入する側としてはわかりやすいし使いやすいですよね。

微妙にストレスなので改善して欲しいところです。

中古本として売れない

紙の本を買った場合はブックオフなどに中古本として売ることができますよね。

当たり前ですが、電子書籍ではそれができません。

 

このように、デメリットも存在します。

ですが、まあ慣れれば特に気にならないですし、漫画の多さやキャンペーンの豊富さなど、デメリットよりもメリットの方が大きいと感じています。

支払方法(決済方法)について

支払方法は多いです。

 

  • クレジットカードの登録・楽天銀行(自動決済)
  • Yahoo!ウォレット
  • クレジットカード
    (※国内で流通する全てのクレジットカード)
  • 楽天銀行決済
    (手数料無料で銀行引き落とし)
  • 楽天Edy
  • @nifty決済
  • So-net決済
  • ウェブマネー(WebMoney)
  • BitCash
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモケータイ払い
  • JCB PREMO

 

会員登録について

これはホントに簡単です。

サイト内の右上にある「ログイン/会員登録」のところからメールアドレスを入力して登録するだけです。

あとは、ニックネームやパスワードなどの項目を入力すれば終わりです。

↓↓公式サイトで会員登録する↓↓