コメントを残す


ライトノベルで2.5億PV超という人気作品のコミック版第1巻のまとめです。

1巻は0話~7話と書き下ろし小説「その出会いは、運命だった」で構成されています。

原作作者 白米良
キャラクター原案 たかやki
作画 RoGa
1巻発売日 2016年12月25日
出版社 オーバーラップ
掲載誌 コミックガルド
最新刊何巻まで出てる? 3巻2018年4月25日
※2018年12月4巻発売予定

 

無料試し読みあり

>>1巻を電子書籍で読む

 

0話「始まり」

0話のあらすじ

いきなりの戦闘シーン。

やばそうな敵に襲われ逃げ遅れた少年が・・・

0話の感想・評価

まあ0話ということで短いのでとくに感想もないのですが、とりあえず敵はやばそうでした。

1話「異世界召喚」

1話のあらすじ

学校の教室に突如現れた巨大な魔方陣。

クラスごと異世界「トータス」に召喚され、しかも帰す力は無いと言う・・・

1話の感想・評価

今となってはそれこそありふれた異世界召喚物という感じですが、この作品が書かれた頃ってどうだったんだろう?

とりあえず、今後いろんなゴタゴタに巻き込まれていくんだろうな~という感じ。

2話「天職」

2話のあらすじ

異世界の特殊アイテムでクラス全員が各々の天職や技能が判明する。

クラスの中心人物が勇者的能力を授かる中、ハジメの転職はありふれた鍛冶職的な「錬成師」だった・・・

2話の感想・評価。

後に最強になる為の最弱スタートってやつですね。

学校のアイドル的なヒロインにも実は慕われているという感じで最強に向けて着々と準備が進んでいるようです。

3話「オルクス大迷宮」

3話のあらすじ

騎士団引率のもと迷宮で訓練を行うクラスメイト達。

ハジメ以外は皆強く、順調に迷宮を進んでいく。

そんななか調子に乗ったクラスメイトのせいで迷宮の罠が発動。

罠によって転移させられた先には最強の冒険者でもかなわなかったというやばいモンスターが・・・

現場が混乱する中でハジメは・・・

3話の感想・評価

話のテンポやモンスターの描写は好き。

調子に乗ってピンチを招くクラスメイトはまあよくある基本嫌われ役だからいいとして、クラスの中心人物の勇者に正論?のような説教をする陰キャ主人公にはちょっと?な感じ。

まあ陰キャだけど心は強いみたいな設定?だから良いのだろうか。

4話「奈落の底」

4話のあらすじ

勇者が逃げ道を確保するため奮闘するなか、ハジメは後ろのモンスターを足止めするため尽力する。

なんとか足止めし、間一髪逃げ切れると思った瞬間何者かに魔法を撃たれ、、、

気が付くとそこは奈落の底で・・・

4話の感想・評価

底に落ちてからの流れは好き。

まだ序盤のこの段階で主人公が結構デカめのケガをするあたりも意外性があって良かった。

5話「絶望」

5話のあらすじ

出てくるモンスターは全てとても倒せないような強力なモンスターばかりという奈落の底で腕を喰われてしまうハジメ。

必死に錬成で壁に穴を開け這いずり逃げた先で負の感情が爆発する・・・

5話の感想・評価

命からがら逃げた先で偶然奇跡の水がみたいなちょっとご都合主義が過ぎる点もあるけど、それはどの漫画でも大なり小なりあるもの。

絶望の淵からの這い上がりと変化が見どころ。

6話「新たなる力」

6話のあらすじ

魔物の肉を喰らい、のたうち回りながらも不思議な水のおかげでなんとか落ち着きを取り戻したハジメ。

魔物の肉を取り込むことでパワーアップしたハジメは脱出する為の準備を始めていく。

6話の感想・評価

ここからが最強の始まりといったところ。

最強無双プレイが好きな人はここからどんどん面白くなっていくでしょう。

7話「出会い」

7話のあらすじ

魔物の肉を喰い、その力をどんどん取り込みながら迷宮を進んでいくハジメ。

50階層まで降りた先で出会ったものは・・・

7話の感想・評価

色んな技も覚えて、ステータスも上がって戦闘も安定してきた感じ。

ここでやっと新たな登場人物が出てくる。

ハーレム形成がここから始まる。

1巻まとめ

好き嫌いがハッキリと別れる作品。

なろう系異世界チーレム無双小説のコミック版ですが、これはそんな異世界チーレムを楽しむ漫画。

隠キャの異世界成り上がりストーリーが読みたいという人にはド真ん中でおすすめできる。

1巻はまだ最強まで行ってないけど、そこに至るまでの過程が読める。

奈落に落ちてから強くなり始めるあたりのストーリーは割と面白い。

 

無料試し読みあり
>>1巻を電子書籍で読む